ワインを贈るときに便利なスマホアプリ『Vivino』

河野
こんにちは 総務・経理担当の河野です。
今日はワインの知識がなくても安心して選ぶことができる
便利なスマホアプリをご紹介したいと思います。

ワインやシャンパンって種類が非常に多くて自分で選ぶのはむずかしいですよね。

特に贈り物でワインを購入するときって ついついお店の方に「すべてお任せ」みたいなことになってしまいますが、おすすめのワインが本当に美味しいのか、一般的な評価はどうなのかちょっと不安になってしまいます。

どれにしようか悩んじゃう、、、

そんな時、役に立つのがスマホアプリ「Vivino

ラベルを撮影するだけで 5 つ星での評価 やレビュー、標準的な販売価格など詳しい情報をすぐに確認することができます。

海外のアプリなので外国語のレビューが多いようですが、このところ日本でもこのアプリを利用する人が増えてきたようで日本語のレビューも目立つようになってきました。

また、ワインがお好きな方であれば自分用のワインダイアリーのような使い方も可能で、写真を撮ったあと自分なりの評価、コメントを入れておくことも可能です。

Vivinoのご紹介

プレビュー

使い方はカンタン

ラベルを撮影したあとは数回タップするだけ、簡単

左から

  1. ラベルを撮影する
  2. 問題がなければ右下の [使用] をタップする
  3. Loading… 分析中」検索が始まる
  4. ほら!」 – たいていすぐに見つかる
  5. 検索終了。購入店などメモを残したい場合は左下の [ アクション] をタップして [Add personal note] に記入、また検索結果に表示されたワインが違う場合は右上の [編集 ] をタップして探します。

 

こんな使い方もできます(一例)

先日、ビック酒販 (ビックカメラのお酒販売部・笑) で

とっっっっってもおすすめ!! ブルゴーニュ赤ワインセット (750ml/3本) 8,980 円(税抜)

なるものを購入してみました。

とっっっっってもおすすめ !!

本当に「とっっっっってもおすすめ!!」なのかどうか
手元に届いたワインのラベルを 1 本ずつ Vivino でパシャ

ほら!

おぉぉ~ スバラシイ。
ビック酒販の「とっっっっってもおすすめ!!」は
本当に「とっっっっってもおすすめ!!」なワインセットでありました。

 

ワインショップなどの店内でもすぐに確認することができる「Vivino
興味のある方は ぜひ一度 試してみてくださいね。

 

後日談
上記ビッグ酒販で購入した中央のGevrey‐Chambertin 2014(9,131円)は、よく調べてみると、生産者と製造年は同じですが 表示されているワインとどうも違うもののようでした。
通常は3,600円くらいで売られているもののようです。(人生そう甘くない!)
検索結果は100%の確率でできるのものではないので、参考程度としてご参照ください。
「1本で3本分の値段だ!」とヌカ喜びしたのに。。。 う~ん残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA