ランニングを何倍も楽しくしてくれるアイテム

河野
こんにちは、河野です。
今日は趣味のランニングについて
楽しく継続できる アイテムをご紹介したいと思います。

続けるのは結構大変なランニング

マラソン大会などで走り切った後の達成感や爽快感は他に変えられない魅力がありますが、やはり苦しさも伴うので継続して練習していくのはなかなか大変です。

ランニングのモチベーションを上げてくれるおすすめグッズ「ガーミン」

この100円均一に売っていそうなcheapな腕時計が光学式心拍計内蔵の「GPSランニングウォッチ」です。

内蔵GPSでランニングの距離、速度、場所を計測でき、本体の裏にある光学式心拍計で簡単に心拍数を測ることができます。
また 非常に軽く(37.3g)ランニングの負担になりません。

計測されたランニングのデータはランニング終了後、時計本体に保存します。

そのあと、Bluetooth接続されたスマホ経由でガーミンのサーバーに自動アップロードされてその日の自分の走りをいろいろな観点から振り返ることができます。
(ランニング中にスマホを携帯する必要はありません)

ガーミン社が無料配布している計測データを最大限に活用できるアプリ「Garmin Connect」

腕時計で計測されたさまざまなデータをわかりやすく視覚化してくれるスマホアプリ、それが Garmin Connect です。
このアプリを開くと小さな腕時計ひとつで実に多くの有益なデータが計測されてデータ化されていることがわかります。

左からランニング概要、計測されたランニングに関するデータ、1kmごとのペース、グラフ化された主要データ

補足情報
私の時計はエントリーモデルとなりますがもっと多機能な上位機種も多数販売されているのでご自身のランニングレベル、ライフスタイルに合ったものが見つかると思います。

ガーミン ジャパン オフィシャルサイト

ガーミンのデータを使って自分の走りをもっと楽しむ

ガーミンのアプリで走った軌跡を地図上で 確認することはできますが、別のアプリを使って自分の走りをもっと楽しむ方法もあります。

それは Relive

下記の動画をご覧いただくとわかると思いますが、ガーミンを装着して走った道のりを無料で動画にしてくれるサービスです。

Relive【1】

Relive ‘高塔山〜響灘 ランニング’

河野
このブログのために がんばりました。ハイ
(久々の20㎞ 絶賛筋肉痛)

Relive【2】

Relive ‘2019 5/4 みなとみらいランニング’

河野
GWの旅先でのランニング
観光名所の写真を取りながらお気楽ラン
(5時起きです。横浜は人多いので・・・)
補足情報
使い方は非常に簡単でReliveのアプリを開き、[設定] → [接続されたトラッカー] でガーミンのアカウントを連携させるだけ。

あとはランニング後にガーミンのサーバーにアップロードされたGPSデータがReliveのサーバーに自動転送されるので、Reliveアプリ上で動画にしたいデータを選んで簡単な編集作業を行えば通常数分ほどで動画に変換されます。

Reliveと連携できるアプリ

Reliveはガーミン以外にも下記のアクティビティ系のアプリと連携できるのでウォーキングやバイク(自転車)などで自分の軌跡を楽しんでみてくださいね。

気持ちのよい季節になってきました。
体を動かす楽しい休日を過ごしてみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA