【災害対策】スプーンで缶詰を開けられるのか検証

トミー
こんちにちは、末富ことトミーです。

先日、九州の宮崎県で地震がありました。本当に何事もなければいいのですが・・・。
そんこともあり、今回も災害時に役立つ技術として『スプーンで缶詰を開けられる』かどうか検証してみました。
もしもの時に役立つかもしれないので、記事にします。

準備するもの

  • 缶詰×2個(パイナップルの缶詰とゆであずきの缶詰)
  • スプーン(普通のスプーン)

この2つで検証を行ってみます。

作業手順について

ゆであずき缶で検証編

写真のようにスプーンを握ります

あとは、缶切りのようにスプーンを缶詰にあてていきます。

トミー
ぜぇぜぇ、ハァハァ〜・・・。開かない・・・。

格闘すること15分、僕の力では到底あけることができませんでした・・・。
缶詰の右上の方に、ヘコミはするのですが貫通させられませんでした。

結構、力は強いほうですが本当に歯がたちませんでした・・・。
なにかコツがあるのかもしれないですが・・・。
もしくは、この缶詰がすごく丈夫だったのかもしれません。

ここであずき缶は諦め、続いてパイナップル缶で検証。

パイナッブルの缶詰編

ゆであずき同様に缶詰と、ごく普通のスプーンを用意します。

缶切りと同じ要領で、スプーンを缶詰にあてていきます。

歯を食いしばって、力を入れてゴリゴリ・・・。

トミー
あけちゃー(開け)〜と力を込めます。めっちゃ力、、、、入れてます!!

格闘すること15分、またもや僕の力では到底開けることができませんでした・・・。
缶詰の右上の方にわずかにヘコミができるだけ。

手に若干、マメができました。
それぐらい本気でやったのですがネットや動画で見たようには開けられず・・・。

男性で開けられないのなら、まず女性では絶対無理ですね・・・。

まとめ

ネットやテレビで見た『スプーンで缶詰を開けられるのか?』を検証したところ、僕では無理でした・・・。
やり方などのコツがあるのかもしれないですが・・・。
もしコツなど知っている方がいれば、教えていただけますと幸いです!

これから缶詰を備蓄する際は、タブのついたフルオープンエンドのものを準備するように決めました。
確かに缶詰は長期保存できていいのですが、災害時に缶切りがなくて開けられないのは元も子もないので・・・。

結果はどうあれ、いい勉強になりました。

トミー
何でもそうでしょうが、見聞きしただけで「できる」と考えるのは危険だと思います。
何事も経験あってこそです!!
今後も少しずつですが、色々と試していきたいと思います。

それでは、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA